ニキビケアグッズって通販が常識?

ニキビ対策よ!脂肌でも美肌馬鹿のメアリー姉さんのニキビ対策比較ランキング

ニキビケアの商品ってさ、今は通販で買うのが常識化してるの知ってるわよね。

オネエ言葉で失礼するわ

わたしもねニキビケア商品は通販じゃないと買わないことにしてるの。
薬局行って、ニキビのケア商品をカゴに入れてさ、レジに並んでお金を払って家に持る。

使い切ったら、また買いに行って、また並んで、これって終わりがないのよね~!

お肌のケアだからさ、ぶっちゃけ終わりがないのよ。そうエンドレスラブなのよ!
それはね、生活習慣とか食生活を見直せば少しは変わると思うんだけど、根本的に美肌をキープするにはニキビケア商品を使わないとダメじゃない。

特に飲む酵素スムージーとかサプリね。これって体の中からホルモンバランスを整えてくれる働きがあるから、めちゃくちゃ重要なのよ。
それに、この効果って自分じゃ作りだせない栄養素ばっかりでしょ。どうしても頼りにしちゃうのよね。だからお肌のケア商品って買い続けなきゃだめなのよ。

だからさ、ドラッグストアとかで買うのがストレスになるのがメチャクチャいやなわけよ。
シャンプーを買うのと全然違う感覚なのよね。

ドラッグストアで売ってるニキビケア商品って思いっきり、ニキビのイラストが書いてあったり、でかでかとニキビでお困りのあなたに~~なんて書いてある商品が多いでしょ。
いい年したおばはんがニキビケア商品持ってレジに並ぶのってちょっと恥ずかしいのよ。

それが10代20代だともっとかったるいわよね。まじ卍ってことになるわよ。花も恥らう10代の乙女なんて特にそう思うわ。

 

ママがこっそりネット通販で買ってくれる

思春期ニキビに困っている10代の少年少女の母親が購入しているケースが多いみたい。

その気持ち痛いほどわかるわ。

わたしもね。15、6歳の頃はいちばん酷かったの。もう赤みのブツブツだらけ。もう乙女には辛すぎたわ。
わたしのお母ちゃんは。ママとかお母様とかっていうタイプじゃなくて、たくましいモデルの昭和の量産型タイプだから、いわゆる昭和のおかあちゃんね。

あたりまえだけど、インターネットなんてないから、こっそり子供のために買ってあげるなんてこともないでしょ。
でも薬用石鹸は買ってくれたから、それで一日に何回もゴシゴシ洗顔を繰り返してたわけ。ニキビの情報も少なかったからそれが全力投球だったかな。

古き良き昭和の思い出よ。

平成も年号が変わろうとしている今はね、やっぱりスマホ。
思春期の子供を持つママたちが、子供のためにニキビケアグッズをネット通販で買ってあげてるケースがメチャクチャ増えているの。

やっぱり、ママたちも自分が思春期にニキビケア商品を買いに行くことにストレスを感じていたからでしょ。

 

インターネット通販とニキビケア商品は相性抜群

まぁ、そのままね。インターネット通販とニキビケア商品ってメチャクチャ相性いいって思っちゃうのよ。
変なストレスとか恥ずかしさが全然ないし、提起購入だったら自動で郵送されてくるしね。

それで、ふつうにお肌ケアしていればOKだから、ほんとステキな時代になったって思うわ。
ドラッグストアで買えるニキビケア商品って昔の品物ばっかりでしょ。

昔からある商品でまともなのは、クレアラシル(大人ニキビ用)くらいなのよね。
メアリー的には、それこそ昭和の伝説って思うわけ、最新のニキビケア商品の進化についていけていないでしょ。

だから、ネット通販でニキビケア商品を買うのが当たり前になってきたってことよ。
ステキな時代になって嬉しいわん♪

ちゃんとニキビの原因も解明されているし、人にばれないようにしっかりニキビケアできるしね。
だから、わたしみたいに50種類以上も買うお馬鹿ちゃんもでてくるんでしょうね(笑)。
ここまで読んでくれてありがとう。

また、書くから読んでね。